当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マウスコンピューター公式通販サイト

ドラクエ10 クエスト759 スカーレット★レジェンド

クエスト759『スカーレット★レジェンド』のクリア画面

ドラクエ10のクエスト759『スカーレット★レジェンド』をクリアしました。

初めて天使長を見た時からなんで赤いサングラスなんだろうって思ってたんですがようやく謎が解けました🤣

クリアに要した時間は約33分。ボス戦はないですが、特定モンスターを討伐する必要あり。

クエスト受注場所

クエスト受注場所は、聖天舎1階。

行き方は、魂の燭台で直接聖天舎へ移動。

聖天舎1階 シュトロン

聖天舎1階にいるシュトロンに話しかける主人公

聖天舎1階にいるシュトロンに話しかけると、とても困ったことが起きたので助けて欲しいと頼まれます。

2階通路にいつもと様子の違う人がいるからさりげなく声をかけてみてくださいとお願いされます。

クエスト受注後の流れ

クエスト受注後の流れは項目ごとに画像付きで記録しています。

聖天舎2階 モーモリーナに話す

聖天舎2階にいるモーモリーナに話しかける主人公

聖天舎2階にいるモーモリーナに話しかけると、モーモリーナはひどくご機嫌を損ねています。

隣りにいるデンデロベーが云うには、大切な赤いサングラスがどこかへ行ってしまって怒ってるらしい。

シュトロンに様子を報告する

2階の様子をシュトロンに報告する主人公

シュトロンに様子を報告すると、モーモリーナとアラクレスが言い争ってる時に2階から落ちてきたという赤いサングラスを見せてくれる。

しかしそのサングラスは、シュトロンがうっかり踏んずけてしまった割ってしまったとのこと。サングラスの入手方法について再びモーモリーナから聞き出してきてほしいと頼まれます。

頼まれごとは構わんが、そもそも2階から落ちてきたサングラスを踏んで割ってしまうって普通にありえんと思うんだが🤣

モーモリーナに話す

聖天舎2階のモーモリーナに再び話しかける主人公

聖天舎2階にいるモーモリーナに話すと、赤いサングラスは天使長ミトラーから直接もらったもので、天使長とオソロのサングラスを身に着けているという事がモーモリーナにとって何よりの自慢だったそうだ。

モーモリーナにとって、めちゃくちゃ大切なのはよく分かった。

デンデロベーに話す

聖天舎2階にいるデンデロベーに話しかける主人公

デンデロベーに話すと、アストルティアからのお土産らしく、ラッカランのカジノの景品としてもらったものなのだとか。

アラクレスに話す

聖天舎2階にいるアラクレスに話しかける主人公

聖天舎2階にいるアラクレスに話すと、天使長の側近である俺を差し置いてふわふわピンクの妙ちくりんが天使長とおそろいのサングラスをもらえるのはおかしくねぇか?と話をし始めます。

更に話を聞くと、モーモリーナにサングラスを貸してくれと言ったそうだが、寄るな触るな臭い汚いと罵声を浴びせかけられたそうな。

モーモリーナも酷いが、これを否定できなさそうな身なりであるアラクレスもヤバい🤣

とりあえず、モーモリーナ、デンデロベー、アラクレスの話を聞き終わったのでシュトロンへ報告しに戻ることに。

シュトロンに報告する

シュトロンに赤いサングラスのことを報告する主人公

シュトロンに報告すると、ラッカランへ行って赤いサングラスを探し出してきて、モーモリーナに渡してあげて欲しいと頼まれます。

カジノ 景品交換所リーニャに話す

カジノ景品交換所リーニャに話しかける主人公

カジノの景品交換所リーニャに話すと、カジノの黒服に別室へと案内されます。

何やらただならぬ雰囲気。どうなる?

フォン・バルディに話す

別室にいるカジノオーナーのフォン・バルディに話しかける主人公

フォン・バルディに話すと、出入り禁止者リストの最重要警戒ランクの中に『赤いサングラスの景品を求める人物』があるらしい。それが理由で別室に呼び出されたようだ。

つまり、過去に天使長ミトラーはカジノ荒らしをしていたと考えられる。

さて、赤いサングラスについては既にカジノ景品としては取り扱っておらず、色のついていないサンプル品のサングラスしかないそうだ。

ヘブンバルーンというモンスターから入手できる塗料らしいので、それを持ってきてくれれば作成しますよという話でまとまった。

命脈の神殿付近にいるヘブンバルーンを倒す

ヘブンバルーンと戦う主人公

命脈の神殿付近にいるヘブンバルーンを倒すと、スカーレットコート(だいじなもの)を入手します。カジノの景品交換所リーニャに話しかけてVIPルームへ持って行けば、赤いサングラスを用意してもらえます。

カジノ 景品交換所リーニャに話す

カジノの景品交換所リーニャに、カジノオーナーに取り次いでもらうようにお願いする主人公

カジノの景品交換所リーニャに話すと、カジノオーナーのいるVIPルームへ案内してもらえます。

フォン・バルディに話す

カジノVIPルームにいるカジノオーナーフォン・バルディに話す主人公

フォン・バルディに話すと、出禁となった伝説のギャンブラー(天使長ミトラー)のことについて教えてくれます。

カジノをすると常勝。イカサマをしているのでは?と嫌疑を掛けられるが怪しいことは何一つ見つからなかったそうな。あまりにも勝ちすぎるので望みの景品を渡して帰ってもらうことにしたのだとか。

昔話が終わると、スカーレットコートの塗料を塗り終えたサンプルのサングラスが赤いサングラスとなって出てきます。

後はこれをモーモリーナに渡せば無事解決・・・するはず。

モーモリーナに赤いサングラスを渡す

モーモリーナに赤いサングラスを渡すと機嫌を取り戻してくれた

モーモリーナに赤いサングラスを渡すと、あれだけ機嫌が悪かったのになんとか元通りに戻ってくれました。

サングラスを渡す前は、『洗練されたフォルム、ラグジュアリーな輝き。あのサングラスは私を彩る大切な一部だったのよ!キイィ~~~!』ってあんなに荒れまくってたのに🤣

すると再びアラクレスがやってきて、モーモリーナとアラクレスの激しい口論の末、とうとう雷が落ちます。

『う・る・さ・い!!』

声の主はもちろん天使長ミトーラだ。

そして、天使長ミトラーの元へ申し開きしに行くことになります。

天使長ミトラーに話す

天使長ミトラーに話しかける主人公

天使長ミトラーに話すと、いったい何を騒いでいるのかと問いただされる。

モーモリーナとアラクレスが赤いサングラスを巡って二人が喧嘩をしていると伝えると、こんなもので喧嘩になってるのかと言って、たくさんあるうちの中から1つを取り出しアラクレスに渡すよう手渡される。

まさか二人が喧嘩をしていた原因の赤いサングラスが、うなるほど在庫のある物だとは・・・。モーモリーナとアラクレスには伝えられない事実だな🤣

そして、天使長ミトラーにも伝えられない事実が・・・。

『ふふふ。このサングラスはナウでヤングな流行の最先端アイテムなのだよ。私こそが天星郷のファッションリーダーだな!』と言っていたが、俺はそっとしておくことを選びました😂

知らない方が幸せな事もあるからねw

アラクレスにスカーレットグラスを渡す

アラクレスにスカーレットグラスを渡す主人公

アラクレスにスカーレットグラスを渡すと、自分自身の装備が天使長とお揃いであることに気付き、モーモリーナに対する嫉妬心が消えていくのでした。

そして、スカーレットグラスは要らないとのことで、返してもらうことに。

シュトロンに報告でクエストクリア

シュトロンに報告する主人公

シュトロンに報告でクエストクリアです。

報酬は、一度はアラクレスが掛けようとしたスカーレットグラス・・・。嘘だろ🤣🤣

モーモリーナの気持ちがめっちゃわかるわ😂🤣

という感じでクエスト終了しました。面白かったです。