当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マウスコンピューター公式通販サイト

ドラクエ10 スライムレース第7回アストルティアカップ

スライムレース第7回アストルティアカップのチームランキング

ドラクエ10でスライムレース第7回アストルティアカップが開催されています。

自分も参加しまして、どうにか100万ポイント達成しました😀

このコンテンツは、獲得ポイントに応じて最大100万ゴールドの賞金を獲得できるので、ゴールドが欲しい人は参加した方がお得です。

因みに自分は、100万ポイント達成したので100万ゴールドもらえます😤

育成したスライム

郁恵視したスライムは、バブルスライム、ホイミスライム、スライムタワーの3種類です。

それぞれのパラメーターは各項目で紹介します。

バブルスライム

スライムレースに出場させるバブルスライムのパラメーター

バブルスライムは、ずっと昔に育成したもので第7回アストルティアカップには出場させていません。

しかし、あんまりいい成績を残せなかったことは覚えてる。

スピードB・ジャンプ率Dっていうパラメーターが原因で勝てないんだと思う。妨害しまくったら勝てるかな?と思って作った気がする。

ホイミスライム

スライムレースに出場させるホイミスライムのパラメーター

ホイミスライムが俺の中では絶対的なエース。

無敵アクセル、ミラクルスピン、ピオラ、全てのスキルを使って勝利を勝ち取るパターン。

スライムタワー

スライムレースに出場させるスライムタワーのパラメーター

ジャンプ率をSにあげたスライムタワーならスピードはAでもいいかな?と思って作ってみたけど、全然勝てなくて困ってる😅

さくせんの決め方

スライムレースのさくせん決定画面その1

さくせんの決め方という程のものは特にないんですが、自分の場合は、対戦相手のスキルに無敵アクセルがない時は一番最後に無敵アクセルをセットしてました。

大体みんな、最後で妨害スキルを使ってくる感じだったので無敵アクセルを最後にすることで、対戦相手の攻撃を防いでフィニッシュするというパターン。

スライムレースのさくせん決定画面その2

次に、対戦相手が2人以上無敵アクセルを持ってた場合は、最初の方で無敵アクセルを使い、最後はミラクルスピンかピオラで駆け抜けるようにしました。

なぜ最初の方に無敵アクセルを持って来るのかというと、無敵アクセルを無駄遣いしないためです。

どういうことかというと、自分もそうなんですが、無敵アクセルのスキルを持ってるプレイヤーって大体一番最後に無敵アクセルをセットするんです。

ですが、対戦相手の中に無敵アクセルを持ってる人がいると、その人も最後に無敵アクセルを使うんですよ。だから、防御する必要のない時に無敵アクセルを使うのは無駄になりますよね。

このことに気が付いて、対戦相手に無敵アクセルを持ってる人が居たら、一番最後はピオラで自分の速度を上げて1位を目指す作戦を立てたんです。

この作戦が功を奏して比較的早く100万ポイントを獲得できました。

無敵アクセルを持ってる人が1人しかいない場合は、型にはめた作戦パターンは決めずにその時の勘で作戦を決めてました。