当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【Andaseat(アンダシート)】

ドラクエ10 クエスト712 シスターたちのうわさ話

クエスト712『シスターたちのうわさ話』のクリア画面

ドラクエ10のクエスト712『シスターたちのうわさ話』をクリアしました。

情けは人の為ならずという言葉を思い出すストーリでした。

天使の心遣い、人の心遣いを感じられてよかった。そして失敗をしても重要なのはそこから立ち上がり再び前へ進んでいくという事。なかなか深いストーリーだと思う。

昔みた映画のDVDでペイフォワードというアメリカの作品にも似てるなぁとも感じた。

クリアに要した時間は25分。ボス戦はありませんが特定のモンスターを倒して『だいじなもの』を入手するお使いがあります。

クエスト受注場所

クエスト受注場所はフォーリオン外郭の浮き島。

行き方は、魂の燭台で神都フォーリオンの外郭・北へ移動し、その場所から東北東方面の浮き島へドルボードで移動。

神都フォーリオン外郭F2 ティアン

フォーリオン外郭の浮き島で任務をサボっていたティアンに話しかける主人公

神都フォーリオン外郭F2にいるティアンに話しかけるとクエスト受注します。

何やら見回りの任務をサボっていたらしいが、話を聞くと冒険者の願いをかなえてあげられなかったことに心残りがあるらしい。という訳で、ティアンに代わって冒険者の願いを叶えに行くことになる。

クエスト受注後の流れ

クエスト受注後の流れは項目ごとに画像付きで記録しています。

白灰の試練場の試みの荒野へ移動する

魂の燭台で白灰の試練場の試みの荒野へ移動しようとする主人公

白灰の試練場の試みの荒野へ移動する。

試みの荒野C5の高台へ移動する

試みの荒野で地図を表示させた主人公。C5付近に黄色の丸印が表示されているのでここに死のサソリがいる。

試みの荒野C5の高台へ移動する。

死のサソリを倒して諸刃のハサミを入手する

死のサソリと戦う主人公パーティー

死のサソリを倒して諸刃のハサミを入手する。

ティアン曰く稀にしか落とさないそうだが、最初の1匹目でドロップしてくれたのでラッキーでした。

ティアンに諸刃のハサミを渡す

ティアンに諸刃のハサミを渡す主人公

ティアンに諸刃のハサミを渡すと、そのハサミをつかってティアン自身の髪の毛をバッサリと切ってしまう。

そしてその髪の毛の束を受取ることになり、ジュレットの裁縫ギルドに居るリャージにマフラーを作ってもらって、そのマフラーを今度はイーサ村の酒場に居る神官ダジンに届けてくれと頼まれる。

ジュレット裁縫ギルド2階 リャージに毛髪の束を渡す

リャージにつやめく毛髪の束を渡す主人公

ジュレット裁縫ギルド2階にいるリャージに毛髪の束を渡すと、ふっかふかマフラー(だいじなもの)を作って手渡してくれます。

イーサ村 神官ダジンにマフラーを渡す

イーサ村の酒場にいる神官ダジンにふっかふかマフラーを渡す主人公

イーサ村の酒場にいる神官ダジンにマフラーを渡すと、シスターたちの噂は本当だったんだと、シスターたちの噂話についての手がかりを得ます。

ともかく、ティアンの心残りであった冒険者の願いを叶えたのでまずは報告に戻ります。

ティアンに報告する

ティアンに心残りだったという冒険者の願いを叶えたことを報告する主人公

ティアンに報告すると、神官ダジンが話していたシスターたちのうわさ話について気になるからグランゼドーラ王国の教会へ行ってうわさ話について調査して来てくれと頼まれる。

天使でも他人の評価が気になるんだなって思った。

他人が自分をどう評価しようとも、自分の行動に間違いはないと思ってたら気にはならないはずだけど、よほど導きの天使の任を解かれたことが大きな衝撃でつらかったんだろうな。自己肯定感があまりにも低すぎる。

真グランゼドーラ教会のシスター・ノナに話しかける

シスター・ノナに話しかける主人公

真グランゼドーラ教会のシスター・ノナに話しかけると、天使からマフラーを授かったというシスター・カティヤの居場所を教えてくれます。

シスター・カティヤは、ランガーオ山地に居るとのこと。釣り老師の石を使ってバシっ娘バンリィから『ランガーオ山地・雪原前』へ向かうことに。

ランガーオ山地・雪原前のシスター・カティヤに話しかける

ランガーオ山地・雪原前にいるシスター・カティヤに話しかける主人公

ランガーオ山地・雪原前のシスター・カティヤに話しかけると、天使から賜ったマフラーが励みになり、天使に倣いランガーオ山地を旅する冒険者たちに手編みのマフラーを配っているという話を聞く。

そして主人公もまた、彼女が先程編み上げたという手編みのマフラーを受取ることになる。

更にシスター・カティヤは話を続け、『いつか自分が編んだマフラーが天使の手に渡りますように。これが私の願いなのです』と話してくれます。

なるほど。では今受取ったマフラーをティアンに渡せばシスター・カティヤの願いは叶うという訳か。ならばその願い、俺が叶える橋渡し役となろうということで、ティアンに渡しに行くことに。

ティアンにマフラーを渡すとクエストクリア

ティアンにシスター・カティヤの手編みのマフラーを渡す主人公

ティアンにマフラーを渡すとクエストクリアです。

が、ティアンにマフラーを渡すとティアンにまつわる過去を話してくれます。

なるほど。そうした過去があったから何事に対してもやる気がなく自分自身の行動を後悔し、自己肯定感が低かったのかと。

そして、ティアンはシスター・カティヤが手編みで作ったマフラーを首にまくと、ティアン自身が過去に取った行動は正しかったはずだ!と認識し自信を取り戻す。

ティアン自身が施した善行は、天星郷では罪だったかもしれないが、その善行が周り周って自分の元へ戻ってきたことで、ティアン自身が人のぬくもりや感謝を感じ自信を取り戻したことがとても良かった。

このストーリーをクリアしたことで、昔見たペイフォワードという映画のDVDの事を思い出した。

ペイフォワードは、小学生の主人公が社会科の時間に『世界を変える方法を考えなさい』という先生の問題をきっかけに、人から施しを受けたらそれを別の誰か3人に返していってほしいと言って善行を積んでいく内容。

理屈の上では、これを人々が実行していけば世界中に善行がいきわたり世界中が幸せになる。小学生の主人公はこれを思いつき実行に移す。

ティアンがしたことはペイフォワードと似たような事だよなぁと自分は感じた。

ティアンのクエストをクリアしたら昔見たペイフォワードをまた見てみようかな~って思った。