当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マウスコンピューター公式通販サイト

ドラクエ10 冬ドレア ピカレスクコート&疾風のバンダナ

ピカレスクコートを装備した主人公。撮影場所は自宅内で。

ドラクエ10で冬ドレア用のピカレスクコート&疾風のバンダナをDQXショップで購入しました😀

前からドレスアップ用の課金装備が欲しいなぁと思ってたんですが、なかなかいい装備を見つけられなくて時間だけが経過していました。

ところが昨日、新エテーネの村の酒場で他のプレイヤーさんのドレスアップがめっちゃカッコいいのを見かけまして、どんなドレスアップしてるんだろう?と思って調べたら、ピカレスクコートをドレアしてました。

これを見た瞬間、『これや!俺が探してたんはこういうカッコええ奴や!』ということで購入することに。

妖精の姿見でピカレスクコートの色を選んでいる主人公

そして、一緒に居たフレンドさんにどういうカラーコーディネートをしてよいのかを相談しました。

最初、自分は赤系統でドレスアップしようかなと思ってたんですが、フレンドさんから『ヒロさんは他に赤色のドレスアップ装備があるから赤から離れた方が良いよ』とアドバイスを頂きました。

なるほど。確かにそうだ。似たような色ばかりのドレスアップだと変化を楽しむことができないなと。

じゃあ、どんな色が良いのか?とフレンドさんに尋ねると、

『コルクなんてどうかな?』

というアドバイスを頂きました。なかなかいい感じの色だったのでメインカラーはコルクに決定。

妖精の姿見で疾風のバンダナを装備する主人公

更にフレンドさんが『頭装備はどうするの?課金するなら疾風のバンダナが着回ししやすいからオススメだよ』と教えてくれたのと、見た目がカッコよかったのでピカレスクコートと一緒に購入することにしました。

無課金で揃えるならスターダムハットもオススメというアドバイスをもらってたんだけど、自分にはちょっとピンとこなかったのでそっちはパスすることに。

さて、疾風のバンダナのカラーコーディネートをどうするのかですが、毛のところを髪の毛と同じサンゴールドに合わせた方が統一感があって似合うよ?ということだったので、サンゴールドにすることにしました。

ここでフレンドさんに『なんか服屋さんに行って一緒に服を選んでる気分やわ🤣』と伝えると、『ホントそうだよね。楽しいよねw』という和やかな空気を楽しめたのがとても良かった😀

そして、どういう色にするのかが決まったので、メギストリスの染色屋さんへ行くことにしました。

ピカレスクコートをドレスアップした主人公

メギストリスの染色屋さんに到着し、ピカレスクコートの色をコルクに変更してもらいました。

フレンドさんから『ネクタイと髪色もあってていいね!』というお褒めのお言葉を頂きました👍

が・・・しかし。

フレンドさんから『ヒロさん!疾風のバンダナはコルクはやめて黒にした方が良いかも』という言葉が出て来たのです。

なぜなのかと訊ねると『頭がハゲて見えるから🤣』という驚きのアドバイスが飛び出てきました😂

さすがにハゲは嫌やわww

という訳で、疾風のバンダナのコルクだった部分をコアブラックに変更しました😜

それにしても、ドレスアップをする時は一人でするものではないなと思った瞬間でした。一人でドレスアップをすると第三者からの目線について気付くことができないですからね。

もしも自分だけでやってたらハゲ頭のままだったかもしれないわけで🤣

結局昨日は、フレンドさんと一緒に妖精の姿見でどんな色にするのかをああでもないこうでもないという会話をしてるうちに、時間があっという間に過ぎてしまいました。

素敵なドレスアップが完成したので本当に感謝です。ありがとうございました😊

ピカレスクコートを装備した主人公の後ろ姿を撮影。右手に常闇の鎌を持っている。

ピカレスクコート&疾風のバンダナを装備して後ろから見るとこんな感じです。

ええ感じやね👍

いやぁ、ドラクエ10で課金アイテムに手を出すとは思ってなかったなぁ😜

最後になりましたけど『ピカレスク』という言葉はスペイン語で『悪党』とか『ごろつき』などを意味する『ピカロ』が由来となった言葉で小説のジャンルの一つなのだそうです。

日本で例えると義賊みたいな意味合いがあるそうで、鼠小僧次郎吉を描いたようなジャンルが17~18世紀のスペインで流行したそうですよ。